サンプルバナー

決意表明2017年10月07日

明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市にお住いの皆様、はじめまして。

私、希望の党の川戸康嗣(かわとやすし)と申します。

この度は、希望の党兵庫県第9区から衆議院選挙に挑戦させていただくこととなりました。

私は、兵庫県生まれ、兵庫県育ち、社会人になってからは大阪泉州で生活をさせていただいておりました。数日前までは大阪18区から衆議院選挙に挑戦する予定でしたが、政局事情により故郷の兵庫県へ戻って参りました。大変懐かしい景色でございます。

正直、唐突の出来事で多少、慌てましたが、選挙区が変わってもいままでどおり全力でがんばって参りたいと思います。

今の政治の最大の問題点は政権与党である「自民党のおごり」です。

ですから、私は、まず緊張感のある政治の実現を目指すために、衆議院選挙に出馬させていただきます。皆様方に対し、しっかりと自民党以外の選択肢を提示させていただきます。

また、今の社会の大きな問題点は格差の拡大、少子化であると考えております。

この問題を放置するということは、将来、消費者が減り、納税者が減り、労働者が減り、社会保障の担い手もどんどん減っていく状況が進んでいくということです。

いくらアベノミクスが素晴らしいと言えども中長期的に経済が右肩上がりに成長するとは思えません。

私は、アベノミクスはこれからの経済成長にはならないと思います。円安、株高、物価が上がり、大企業だけがどんどん内部留保を増やし続けるアベノミクス。庶民の実質所得は減るばかりです。

ですから私は、格差の拡大と少子化という問題点を一日も早く是正していきたいと思います。若者が結婚しやすい社会づくり、結婚してから子供をたくさん育てることができる社会づくりこそが新しい日本の社会像であり経済の活性化の最短距離であると思っております。

私は、自身の起業家としての経験と実績をもとに新しい日本の社会像づくりを目指し、子供からご高齢者までが「夢」を持って生きていける社会づくりに全力を注いで参ります。

私にとって大変厳しい選挙区でございますが、全力投球で頑張ります。

希望の党、兵庫県第9区「かわとやすし」をどうぞよろしくお願い致します。

 

希望の党 兵庫県第9区次期衆議院公認内定候補者        

かわと やすし