サンプルバナー

大阪18区と兵庫9区の有権者の皆様へ。2017年10月04日

大阪18区と兵庫9区の有権者の皆様へ。

本日、夕方ごろに民進党本部選対より、兵庫9区(明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市)からの出馬の打診をいただきました。

私は、大阪18区に住み、昨年12月の民進党公認内定後、地域の皆様方のおかげで全力投球させていただいていたと感謝しております。

本来ならば民進党ののぼりを高らかに掲げながら、大阪18区で勝負したかったし、9月の後半まではそのつもりでおりましたが、政局の状況により、突然、大阪18区からの出馬が不可能になりました。

私は「大阪18区から政権与党に対峙できる政治勢力の結集を目指す。」ことを目標にし、励みにしながら活動をしておりました。しかしながら、大阪18区という部分が昨日の党本部からの連絡で完全に不可能になったわけでございます。

次に考えたことは大阪18区に拘るのか政権与党に対峙できる政治勢力に結集することに拘るのか、そこで大変迷いましたが、

自分は民進党の組織人として党の為にでき、かつ国の為になることは何かを考えました。

そこで私は公認内定候補者として育てていただいていた民進党の母体についていく、そして前原代表とともに、政権与党に対峙できる政治勢力の結集を目指すことこそが今、自分のやるべき役割であるという結論に至りました。そのためには、候補者として、またサポーターとしてどのような形でもいいので党の方針に従い、今の民進党のお役に立ちたいという結論に至ったわけでございます。

そういう背景の中で、この度、民進党に残留し、希望の党へ行く。という選択肢を選ぶこととなりました。

まさか、とは思いましたが、本日、夕方、兵庫9区というお話を頂戴し、自民党所属の西村康稔さんの強固な地盤ということで悩むところもありました。

しかしながら、もう時間はありません。すべてのことをストップさせておりましたので現在も大混乱です。今回の選挙は本気で安倍政権にストップをかけることができるかもしれない大戦です。そういう考えもあり決断致しました。

大阪18区は秋のだんじり祭りのシーズンです。同じ世代の皆さんと本来ならば寄合、試験引き、祭りと一番盛り上がっているときに国替えです。応援していただいている皆様、ポスターを貼ってくれている皆様方、当然、賛否両論ございます。

誠に申し訳ございません。

今から目指す目標は「必ず政権交代を目指す。」そして

「緊張感ある政治を取り戻す。」そして自民党に対峙し新しい社会像を目指すことであると思うわけでございます。

2週間弱で兵庫9区の皆様方に信用と信頼を得ることは難しいと思います。大阪18区の皆様にはこの選択が信用と信頼の失墜に繋がったとも思います。

大変つらいですが、大阪18区の皆様「日本を元気に!!」するために挑戦させてください。

兵庫9区の皆様、落下傘の新参者ですが顔を覚えてやってください。

兵庫9区の皆様方の政権選択の選択肢として全力投球致します。

大阪18区と兵庫9区の皆様のお役に立てるように泉州の「やっさん」こと「かわとやすし」全力投球致します。

                 希望の党兵庫9区

                 衆議院公認内定候補 かわとやすし